2021年度版 販売キャンペーン ホームスタディー1級講座


 
 
1級 → 完売いたしました
 

 



キャンペーン価格で申込む

J-RECの不動産実務検定は不動産投資、賃貸経営の実務家が作った日本初の不動産投資専門資格です。

初めての不動産投資から、土地活用、賃貸経営、空室対策、税金対策、相続対策、資産家の事業承継問題など、不動産に関連するあらゆる実務知識を習得することができます。

資格を取得してスキルアップを目指す人、ご自身の賃貸経営に活かせるだけでなく、即戦力に生かしたい業界関係者の方も、この講座を受講するだけでプロのノウハウを確実に身につけることができます。

商品内容

ホームスタディー2級講座
  • 所要時間

    全12時間

  • 内容

    1級テキストA4版/304ページ
    税務資料A4/15ページ
    DVD6枚(約9時間収録)


キャンペーン価格で申込む

こんな方にオススメ

  • 受験対策をしたいが、なかなか認定講座に行く時間の取れない方
  • じっくり自分のペースで学習したい方
  • 一発受験の試験対策に活用したい方
  • 試験に興味はないが、即効果のあがる実践ノウハウを身につけたい方
  • 自分ひとりではなく、家族一緒に勉強したい方
  • 社員研修用として活用したい方

メリット

  • ご自宅で何度でも復習が可能
  • ご家族、パートナーと一緒に学べる
  • 満足保証制度付き
  • 購入後1年以内に限り、お好きな認定講座へ無料招待(認定講座を修了者は修了試験5問免除)※

※1年以内に認定講座の所定のカリキュラムを受講すれば認定講座修了となり、2級修了試験の5問免除が与えられます。(但し、ホームスタディー講座での自習のみでは5問免除は受けられません)

満足保証制度

ホームスタディー講座には満足保証制度があります。もし、「受講料が回収できるほどの内容ではなかった」とお感じになられましたら本部までご連絡ください。ホームスタディー講座は教材購入1ヵ月以内にご連絡をいただければ、お支払いただいた受講料を全額返金させていただきます。 この制度は、選りすぐりの執筆・講師陣、また講義クオリティーを高める努力を常に行っているJ-RECの不動産実務検定だからこそ自信を持って満足保証を付けることができる制度です。どうぞご安心してお申し込みください。

購入者特典

ホームスタディー講座は、時間がなく認定講座に通えない方向け自宅学習用教材です。
お好きな時間に、ご自身のペースで学習することができます。
また購入後1年以内であれば、お好きな日時の認定講座に無料でご参加いただけます。

購入後

 

「やはりライブで学びたい……」

「わからないところを質問したい……」

という方も安心です!

尚、1年以内に認定講座の所定のカリキュラムを受講すれば認定講座修了となり、
2級修了試験の5問免除が与えられます。

(但し、ホームスタディー講座での自習のみでは5問免除は受けられません)

カリキュラム内容

【Ⅰ 総論】賃貸市場の流れトレンド・投資スタイルの導き出し方

  • 不動産実務検定と
    コンプライアンス
    (法令・倫理遵守)

    1.不動産実務検定と倫理
    2.関係法令の遵守
    3.業際問題の理解

  • 社会経済の変化と
    今後の賃貸経営

    1.人口動態と需給予測
    2.景気と投資の関係
    3.時代と共に変化する賃貸経営
    4.リスクとつきあう不動産投資

  • ライフプランニングと
    不動産投資

    1.ライフプランに応じた投資スタイルを導き出す方法
    2.資産背景別の投資スタイル
    3.不動産投資と土地活用


 

【Ⅱ 税務と事業計画】不動産特有の税務の理解と事業収支計画の立て方及び税務プランニング

ここでは、より深いレベルでの不動産税務の理解と、投資判断に必要な事業収支プランニングの見方と立て方について学びます。

特に、不動産投資においてデッドクロスが起きる時期をあらかじめ予測した上で、どのような買い方をするか?すなわち、借入年数、減価償却、土地建物それぞれの価格などを決定することが重要になります。

したがって、この事業収支プランニングは不動産投資の成功に必要不可欠なスキルになっているわけです。事業収支プランニングは非常に難しいと思われがちですが、1級講座では誰もがマスターできるよう丁寧に解説していきます。

また、物件を購入する際に消費税還付の知識があるか、ないかも重要です。消費税還付は、非常に手続きが複雑であるため、還付要件が一つでも不足すると一切還付が受けられなくなることもあります。

しかし、ここで学ぶノウハウがあれば、可能なものはミスなく還付を受けることができるようになります。

  • 不動産の税務

    1.不動産投資が節税に優れている理由
    2.減価償却の仕組みを理解する
    3.中古物件の耐用年数と減価償却の計算方法
    4.事業開始時に届ける書類とタイミング

  • 事業収支計画

    1.事業収支計画の基本
    2.事業収支計画のチェックポイント
    3.新築物件の事業収支計画の立て方

  • 消費税

    1.消費税の基本的な仕組みと還付
    2.消費税の重要用語
    3.消費税還付の条件
    4.不動産を売却することによって課税業者になるので注意

  • デッドクロス

    1.デッドクロスとは
    2.デッドクロス対策
    3.内部留保でデッドクロスに備える

    4.税金対策が必要になる本当の理由

  • 不動産に関わる税金

    1.不動産に関わる主な税金
    2.登録免許税
    3.不動産取得税
    4.固定資産税・都市計画税

    5.印紙税

    6.不動産の譲渡にかかる税金


 

【Ⅲ ファイナンス】金融機関別の特徴と融資交渉を有利に行うためのノウハウ

不動産投資は、銀行からのローンを上手に活用して行うことになりますのでファイナンスの知識は必要不可欠な知識です。

そこで金融機関別の担保評価の見方や借入年数、返済方法の種類やできるたけ有利な条件で借りるための融資交渉術など、不動産ファイナンスに必要な実務知識をマスターすることができます。

  • 不動産のファイナンス

    1.不動産のファインナンスの知識はなぜ必要か?
    2.日本の金融機関が担保主義になる理由
    3.金融機関の種類と特徴
    4.融資の種類
    5.融資可能になる条件
    6.金融機関別の担保評価と融資可能限度
    7.元利均等返済方式と元金均等返済方式
    8.変動金利と固定金利
    9.融資審査の仕組み
    10.融資打診時に必要な主な書類
    11.銀行選びのポイント
    12.ペイオフ対策の基礎知識
    13.自治体などの補助金を活用する方法
    14.ノンリコースローン

    15.不正融資問題


 

【Ⅳ 不動産投資】物件の探し方、調査の仕方、買付の方法、契約~引き渡しの方法

ここでは具体的に物件の取得方針(規模、エリア、利回り、価格など)をたて、物件を探しだす方法や、調査、事業計画、買付、契約、決済に至るまでのノウハウを学びます。

また、借地取引きの基礎知識や競売などの上級者向けのノウハウも学ぶことができるので、個人投資家だけでなく、不動産業界においても即戦力となる人材を短期間で育成することができます。

  • 不動産投資のステップ

    STEP1. ライフプランを立てる
    STEP2. 取得方針の策定
    STEP3. 物件検索
    STEP4. 机上調査する
    STEP5. 事業収支計画を立てる
    STEP6. 現地調査

  • 不動産購入の実務ステップ

    STEP7. 買付申込み
    STEP8. 契約の準備をする
    STEP9. 契約~物件の引渡し

  • 不動産関連法規

    1.宅地建物取引業法
    2.都市計画方
    3.建築基準法
    4.その他の法令

  • 借地取引き

    1.借地権の基礎知識
    2.借地権のポイント
    3.旧借地法と新法
    4.定期借地権
    5.借地権の価格及び取引きに関する費用

  • 競売

    1.不動産競売とは?
    2.競売のメリット・デメリット
    3.競売情報の収集と入札準備
    4.入札時の留意点
    5.開札及び落札後の手続き
    6.特別売却
    7.任意売却
    8.公売

  • その他の知識

    1.不動産投資信託


 

【Ⅴ 建築】不動産投資に必要な建築の基礎知識

不動産投資を行う際、物件調査を行います。そこでは基礎的な建築構造の知識が必要になります。

また、収益物件を新築する場合には、どの構造を採用するかによってコストが大きく変わるため、収益性に大きな影響を与えます。

逆をいうと、構造とコストの関係や、構造別のメリット、デメリットを知っていると、用途(住宅や店舗)の別によって最適な構造・工法を選択することができコストダウンを図ることもできます。

より効率のよい投資を実現するために建築の基礎知識をここでマスターしていきます。

  • 建築構造と建築材料

    1.建物の構造と概略
    2.木造(W造)
    3.鉄骨造(S造)
    4.鉄筋コンクリート造(RC造)
    5.鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)

  • 建築構造とコストの関係

    建築構造とコストの関係図

  • 購入した土地に収益物件を建築する

    1.新築する際の投資効率を簡易判定する
     

  • 大規模修繕

    1.建物の老朽化
    2.一般的な大規模修繕の時期と箇所
    3.RC造・鉄骨造の建物の大規模修繕の時期と箇所
    4.木造建築の大規模修繕の時期と箇所

ホームスタディー講座の人気講師

  •  

    総論 担当

    西山 雄一

    J-REC 理事
    埼玉支部 支部長
    (有)フィールドワーク代表取締役

    自ら二代目大家として賃貸経営に取り組む傍ら、その卓越した管理ノウハウを広めるべくJ-RECの活動に参画。2008年12月の設立時より一般財団法人日本不動産コミュニティー理事を務める。東北電力、北陸電力、西部ガスなど、講演実績多数。

    アパマン長者が集う「大家さん学びの会」(著)
    価格:¥1,500(税別)
    単行本:236ページ
    出版社:日本実業出版社
    発売日:2008/3/13

  •  

    税務と事業計画 担当

    浦田 健

    J-REC 代表理事
    不動産コンサルタント
    宅地建物取引士
    一級建築施工管理技士
    ファイナンシャルプランナー

    不動産コンサルタントとして全国の大家さん、建築・不動産業者のコンサルティングを行う傍ら、自らも複数の会社を経営、建築、仲介、管理、投資を行う実践家。著書多数。累計発行部数は28万部を超える。

    浦田健(著)&日本不動産コミュニティー(監修)
    価格:¥1,500(税別)
    単行本:312ページ
    出版社:日本実業出版
    発売日:2016/6/23

      
  •  

    ファイナンス・不動産投資 担当

    横山 顕吾

    広島支部 支部長
    ひろしま大家の会 代表

    不動産実務検定で4年間学び、サラリーマンをしながらファミリー区分を中心に6年で39物件を購入する。入居者ニーズとリスク分散、そして建物管理の基準を可視化数値化することで築古分譲マンションに長期の融資を受ける仕組みを構築した。6年で9つの金融機関からフルローン以上の資金調達をした実績がある。

  •  

    不動産投資 担当

    大友 哲哉

    J-REC 理事
    東京第1支部 支部長
    東京大家塾
    主宰

    2006年より東京大家塾を主宰。累計3万件を超える相談事例を基にアドバイスを行うほか、ブログや電子書籍(Kindle)などで体系的な情報発信を行うことで、アパート・マンション経営や不動産投資で失敗する人を未然に防ぐ活動を精力的に行っている。

    大友哲哉(著)
    価格:¥277(税別)
    単行本:49ページ
    出版社:Amazon  発売日:2018/8/15

  •  

    不動産投資 担当

    沖野 元

    東京第2支部 支部長
    (株)リーシングジャパン代表取締役

    大手不動産会社を経て、現在は渋谷で中古物件再生、仲介、不動産管理を行う株式会社リーシングジャパンで代表取締役を務める。全国賃貸住宅新聞、週刊住宅等への執筆及び連載多数。日本地主家主協会等での講演多数。現在、週刊住宅新聞に「リーシングコンサルタント 沖野元の『客付力の時代』」を好評執筆連載中。

    沖野 元(著)
    価格:¥1,500(税別)
    単行本:238ページ
    出版社:週刊住宅新聞社
    発売日:2014/5/19

  •  

    不動産投資 担当

    岡田 文徳

    東京第2支部
    (株)ディメーテル代表取締役

    祖父が認知症になり、口座からお金が下ろせず、不動産の賃貸経営も何もできない経験をする。 祖父が亡くなったことを機に、知識ゼロから不動産の賃貸経営を学び、実践する。 我が家のようになってもらいたくないという思いから、 現在では、相続や不動産の知識と経験を多くの人に伝えたいと考え、 認定講座を含めてセミナー等で伝えるとともに、コンサルタントとして大家さんの問題解決のサポートをしている。

    岡田 文徳(著)
    価格:¥1,500(税別)
    単行本:264ページ
    出版社:プラチナ出版
    発売日:2019/6/15

  •  

    建築 担当

    西本 準

    東京第2支部 SG
    一級建築士
    ホームインスペクター

    建築士として年間約500戸(10棟)の収益物件の建築設計を担当しながら個人で大家業をするサラリーマン大家。大家の目線からコストパフォーマンスの良い設計を強みにしている。実施設計の経験を活かし、新築の企画(ボリュームチェック)や間取りに関する相談にも多数対応。新築不動産コンサルタントとして活躍中。自宅は賃貸併用住宅とし常に実践の中に身をおいている。

不動産実務検定®1級講座で学べること

1級講座では、主に「不動産投資実務」について学びます。

ここで学ぶことを一言でいうと、幸せで豊かな人生を実現するためのツールとなる不動産投資の実務ノウハウを体系的にマスターするということです。

この1級講座で不動産投資の完全ノウハウを学べば、あなただけの、かけがえのない資産を最短距離で作ることができるようになります。

賃貸経営は、株や投資信託などの投資とは大きく異なる点があります。
それは、景気の波に左右されにくいということ。

どんなに不景気になっても、病気で寝込んでも、安定した収益を一生涯に渡って生みだしてくれるようになる。それが、不動産投資の大きな魅力なのです。

では、不動産を購入しさえすれば、どんな物件でも・・・、どんな買い方をしても・・・、誰もが豊かになれるのかといえば、それは違います。

間違った投資手法によって、不幸になってしまう投資家も実は多いのです。
 

  • できるならフルローンで投資するのが良い
  • 少ない自己資金でレバレッジをガンガン効かせた投資スタイルが良い
  • 高利回りのボロ物件を全額現金で買うのが良い
  • ローンと自己資金を半分ずつにして購入するのが良い
  • 土地を買って新築アパートを建てるのが良い
  • 競売で購入するのが良い
  • 借地に投資するのが良い
  • 都心より地方で投資するのが良い
  • 木造よりRCの方が良い
  • 区分所有より一棟が良い
  • 一棟より区分所有のワンルームが良い
  • これからは戸建賃貸が賃貸経営の王道だ


いかがでしょうか。実をいうとこれらはすべて正しい投資手法です。

なぜなら、それぞれ、その手法なりのメリットあり、実際にうまくいっている投資家が存在するからです。

ただし、すべての人にとってそれが正しい投資手法なのかは別問題。
それぞれの手法は、人によって向き、不向きがあるのです。

投資家に全く同じ資産背景の人はいませんね。

いざ、投資をしようと思ったときに、どれが一番自分にあった投資スタイルなのか多くの人が迷ってしまいます。

なぜなら、人によってその価値観が違うし人生設計も違うからです。

ですから初心者が投資をするときに迷ってしまうのは当たり前のことですし、ごく自然なことなのです。

あなただけの具体的な投資プランを導き出せる、それが1級講座の魅力!

しかし、投資手法に迷ったまま、「あの人の投資スタイルがカッコいい」「あの方法だったら楽して儲かるかも」などと、安易な考えで投資を行ってしまうと、無駄な労力がかかるばかりでなく、最悪、再起不能なまでの大失敗をしてしまう恐れがあります。

不動産投資の目的考えた時、投資家ごとにその目的は違います。

資産を増やせるだけ増やしたい、という人もいれば、万一の時に生活に困らないだけの経済的余裕ができれば十分、と考える人もいるでしょう。また、投資する人の資産背景によっても投資スタイルは違ってくるはずです。

自分に合わない投資スタイルを選んでも、遠回りするだけですし、仮に大家さんになっても後で苦労することになってしまいます。銀行がお金を貸してくれるからといってフルローンで不動産を買えるだけ買っても、実は後で痛いしっぺ返しを食らうことも多いのです。

その点、不動産実務検定1級講座では、あなたの資産背景やライフプランを踏まえ、実際にあなた独自の投資スタイルを具体的に見つけられるようになります。

もちろん、投資の初心者でも一から不動産投資に関する実務ノウハウを体系的に学べるようになっていますし、ベテラン投資家も今後資産を増やしていくうえでの具体的なノウハウをマスターできるようになっています。

特に大家さん最大のリスクであるデッドクロス(黒字倒産状態)を意識した投資戦略、出口戦略の考え方は、どこにも書いない初公開のノウハウといっていいでしょう。

このように、1級講座では、あなた自身のライフプラン(将来計画)が決まれば、そのプランを実現するために、どういう不動産をどのように購入すれば、それが実現するのかが明確になるのです。

1級講座はあらゆる投資ノウハウを実践レベルで体系的にマスターできる唯一無二の講座です

ライフプランが決まれば、次はどのような不動産をどうやって購入すれば、そのプランが最短最速で実現できるのか、具体的に検討していくことになります。
実際、不動産投資の手法には様々なものがあります。
 

  • 土地を購入しアパートやマンション、二世帯賃貸住宅を新築する方法
  • 借地を購入してアパートを新築する方法
  • 中古の戸建を、少ないローン、もしくは現金で購入する方法
  • 区分所有マンションの一室を購入する方法
  • 中古の一棟アパートやマンションを購入する方法
  • 競売で収益物件を購入する方法
  • 所有している土地を担保に中古収益物件を購入する方法
  • 土地を一旦売却して、中古物件を現金で購入する方法
     

1級講座では、これらすべての具体的な投資ノウハウをマスターすることができるだけでなく、それぞれのメリット、デメリットをすべて理解できるので、どの投資手法があなたに一番合っているのか選択できるようになるのです。

また、実際の投資実務にあたっては次のようなノウハウも必要になります。

一例をあげると次のようなノウハウをパーフェクトにマスターすることができます。
 

  • あなたが投資したいエリアを絞り込む方法をマスターすることができる
  • 物件情報の集め方と吟味の仕方をマスターすることができる
  • 物件の事業収支シミュレーションの仕方と、吟味の仕方をマスターすることができる
  • 築○○年の物件の利回りは何%であるのが妥当なのか?
  • 築年数別の利回り判定方法をマスターできる
  • 対象物件の登記簿謄本等の公証資料の入手方法、見方をマスターできる
  • 物件調査の仕方、地域環境調査のポイントをマスターすることができる
  • 不動産投資に必要な税務知識をマスターすることができる
  • 特に、消費税還付に関する知識や、デッドクロス回避のための効果的な減価償却の方法をマスターできる
  • 高確率で交渉がまとまる買付の仕方、交渉術をマスターすることができる
  • 高条件で融資を受けるためのローンの申し込み方法、借り方、返し方をマスターできる
  • 不動産投資に関わるあらゆるリスクを回避する具体的な手法をマスターできる
  • 購入希望物件はいくらまでローンを組むことができるのか?自己資金はいくら必要なのか?
  • 簡易担保評価の方法をマスターできる
  • 購入の際、重要事項説明や契約内容、決済時の確認ポイントをマスターできる
     

このように、不動産投資の初心者でも、一から何をどうすればいいのか、プロの行動パターンを分かりやすく体系的に学ぶことができるのが、不動産実務検定1級講座の特徴なのです。

これだけではありません。

さらに、一歩進んだ投資家のために、借地投資や競売、特売、任意、公売の具体的なノウハウまで網羅されています。

もちろん、これらも単なる表面的なノウハウではなく、たとえば競売なら物件の調査の仕方や入札額の決め方、競売物件の融資の受け方や、占有者に対してどのような対処が必要で、賃貸契約や管理の切換えはどうしたらいいのかなどを、具体的に事細かくマスターすることができます。

このように、1級講座では、現在、考えうる、ありとあらゆる不動産投資ノウハウを網羅しているため、不動産投資本をたくさん買い漁ったり、各地のセミナーや勉強会に通わなくても、ゼロからプロのレベルまで一貫して学べるようになっています。

1級講座は、初心者からプロまで学べる日本で一番分かりやすい不動産投資カリキュラムであるといえるでしょう。

 

 

 

  

 
1級 → 完売いたしました

 

 

キャンペーン価格で申込む

 

 

 

 
 



 

1.2級 → 完売いたしました

 

キャンペーン価格で申込む
 

 

 


  

疑問点・不明点はお気軽に
お問い合わせください

只今在宅勤務実施中のため
メールにてお問合せ下さい

(平日10:00~17:30まで)