2021年度版 販売キャンペーン ホームスタディー2級講座


 
 
2級 → 完売いたしました
 

 



キャンペーン価格で申込む

J-RECの不動産実務検定は不動産投資、賃貸経営の実務家が作った日本初の不動産投資専門資格です。

初めての不動産投資から、土地活用、賃貸経営、空室対策、税金対策、相続対策、資産家の事業承継問題など、不動産に関連するあらゆる実務知識を習得することができます。

資格を取得してスキルアップを目指す人、ご自身の賃貸経営に活かせるだけでなく、即戦力に生かしたい業界関係者の方も、この講座を受講するだけでプロのノウハウを確実に身につけることができます。

商品内容

ホームスタディー2級講座
  • 所要時間

    全12時間

  • 内容

    2級テキストA4版/226ページ
    DVD6枚(約9時間収録)


キャンペーン価格で申込む

こんな方にオススメ

  • 受験対策をしたいが、なかなか認定講座に行く時間の取れない方
  • じっくり自分のペースで学習したい方
  • 一発受験の試験対策に活用したい方
  • 試験に興味はないが、即効果のあがる実践ノウハウを身につけたい方
  • 自分ひとりではなく、家族一緒に勉強したい方
  • 社員研修用として活用したい方

メリット

  • ご自宅で何度でも復習が可能
  • ご家族、パートナーと一緒に学べる
  • 満足保証制度付き
  • 購入後1年以内に限り、お好きな認定講座へ無料招待(認定講座を修了者は修了試験5問免除)※

※1年以内に認定講座の所定のカリキュラムを受講すれば認定講座修了となり、2級修了試験の5問免除が与えられます。(但し、ホームスタディー講座での自習のみでは5問免除は受けられません)

満足保証制度

ホームスタディー講座には満足保証制度があります。もし、「受講料が回収できるほどの内容ではなかった」とお感じになられましたら本部までご連絡ください。ホームスタディー講座は教材購入1ヵ月以内にご連絡をいただければ、お支払いただいた受講料を全額返金させていただきます。 この制度は、選りすぐりの執筆・講師陣、また講義クオリティーを高める努力を常に行っているJ-RECの不動産実務検定だからこそ自信を持って満足保証を付けることができる制度です。どうぞご安心してお申し込みください。

購入者特典

ホームスタディー講座は、時間がなく認定講座に通えない方向け自宅学習用教材です。
お好きな時間に、ご自身のペースで学習することができます。
また購入後1年以内であれば、お好きな日時の認定講座に無料でご参加いただけます。

購入後

「やはりライブで学びたい……」

「わからないところを質問したい……」

という方も安心です。

尚、1年以内に認定講座の所定のカリキュラムを受講すれば認定講座修了となり、2級修了試験の5問免除が与えられます。

(但し、ホームスタディー講座での自習のみでは5問免除は受けられません)

カリキュラム内容

【Ⅰ 総論】賃貸市場の流れトレンド・投資スタイルの導き出し

総論では、賃貸経営の流れトレンドをまず把握します。

不動産を取り巻く環境は刻一刻と変化していますので、10年後、20年先を見越した経営をしなければなりません。

また、いかに不動産が私たちの生活に深く関わっているかを把握することが、不動産と上手につきあっていく秘訣なのです。

具体的に総論では以下のことについて学んでいきます。

  • 不動産実務検定と
    コンプライアンス
    (法令・倫理遵守)

    1.不動産実務検定と倫理
    2.関係法令の遵守
    3.業際問題の理解

  • 社会経済の変化と
    今後の賃貸経営

    1.人口動態と需給予測
    2.入居対象者の多様化と需要予測
    3.景気と投資の関係
    4. 時代と共に変化する賃貸経営
    5.リスクとつきあう賃貸経営

  • 不動産投資の
    メリットとデメリット

    1.投機と投資
    2.キャピタルゲインとインカムゲイン
    3.不動産投資と他の投資との違い
    4.不動産投資のメリット
    5.不動産投資のデメリット
    6.不動産投資を成功させる4要素

  • ライフプランニングと
    不動産

    1.ライフプランニング
    2.ライフプランニングのプロセス

【Ⅱ 不動産投資】取引の基本になる不動産関連法規

不動産を建てる時、売る時、買う時などの基本となる不動産関連法規について理解します。

また、宅建業法を理解することにより、入居募集や売買の委託をする際の実務知識を身につけることができるため、関係業者との意思疎通もスムーズになり、より早期に業務を完了させることができるようになるでしょう。

  • 不動産関連法規

    1.区分所有法
    2.宅地建物取引業法
    3.都市計画法
    4.建築基準法

【Ⅲ 税務と事業計画】不動産特有の税務の理解と各種税金対策手法

ここでは、不動産特有の税務知識であるデッドクロスが起きるメカニズムとその対策法について詳しく学習していきます。

また、各種税金対策手法についても学習します。特に、法人化については、どのようなケースで法人化を検討すべきなのか、法人化の具体的な3つの手法についても分かりやすくマスターすることができます。

  • 不動産の税務

    1.減価償却と借入金が起こすデッドクロス
    2.税金対策が必要になる本当の理由
    3.青色申告
    4.法人化

【Ⅳ ファイナンス】ローンの借り方、返し方の実務知識

基本的に不動産投資は、銀行からのローンを上手に活用して行うことになりますのでファイナンスの知識は必要不可欠な知識です。

そこで金融機関別の担保評価の見方や借入年数、返済方法の種類やできるたけ有利な条件で借りるための融資交渉術など、不動産ファイナンスに必要な実務知識をマスターすることができます。

  • 不動産のファイナンス

    1.金融機関の種類と特徴
    2.融資の種類
    3.融資可能になる条件
    4.元利均等返済方式と元金均等返済方式
    5.変動金利と固定金利

【Ⅴ 賃貸管理運営】安定経営に必要な管理実務ノウハウ

不動産投資で何が一番重要か。
一つだけあげるとすると、それは賃貸管理運営の実務ノウハウだといえるでしょう。

そもそも、入居者がいなければ賃貸経営は成り立ちませんので、いかにリスクなく満室経営をするかが成功の鍵になるわけです。

そこで、ここでは、満室経営、各種リスク対応、リフォーム、入居者の多様化に伴う対応法など、安定経営に必要な管理実務ノウハウについて徹底マスターしていただきます。

特にトラブル回避の特効薬となる定期借家契約の切換え実務等は必見です。

  • 満室経営のための管理実務

    1.宅建業と管理業の違い
    2.管理委託と自主管理の違い、管理業務の内容
    3.家賃査定の方法
    4.賃貸条件の決め方
    5.入居者募集の基本は募集チラシ
    6.早期満室にするための物件情報公開戦略
    7.早期満室にするためのクロージング戦略
    8.家賃アップの方法
    9.テナントリテンションの追及
    10.その他収益アップの手法

  • 賃貸借契約

    1.管理委託契約とサブリース原契約
    2.賃貸借契約実務の流れ
    3.普通借家契約と定期借家契約
    4.更新と再契約
    5.オーナーチェンジ物件における従前の入居者との賃貸借契約
    の切換え実務
    6.解約と立退き実務
    7.賃貸経営の関連法規

  • 賃貸経営に関わる
    リスクへの対処法

    1.家賃滞納の対処法
    2.滞納リスクの回避方法
    3.苦情処理、緊急事態への対応
    4.解約による立退き
    5.火災保険と地震保険
    6.入居者が加入する保険
    7.入居者にもしものことが発生した時の対処法

  • リフォーム手法

    1.リフォーム工事実務の基礎知識
    2.長期修繕計画と修繕費用の積立て方
    3.修繕費と固定資産(資本的支出)の違い
    4.カラープランニングの活用
    5.断熱と結露についての基礎知識
    6.耐震診断及び耐震改修の促進に関する基礎知識

  • 入居者の多様化

    1.高齢者
    2.外国人の入居管理実務
    3.シェア住居
    4.民泊

ホームスタディー講座の人気講師

  •  

    総論 担当

    沖野 元

    東京第2支部 支部長
    (株)リーシングジャパン代表取締役

    大手不動産会社を経て、現在は渋谷で中古物件再生、仲介、不動産管理を行う株式会社リーシングジャパンで代表取締役を務める。全国賃貸住宅新聞、週刊住宅等への執筆及び連載多数。日本地主家主協会等での講演多数。現在、週刊住宅新聞に「リーシングコンサルタント 沖野元の『客付力の時代』」を好評執筆連載中。

    沖野 元(著)
    価格:¥1,500(税別)
    単行本:238ページ
    出版社:週刊住宅新聞社
    発売日:2014/5/19

  •  

    総論 担当

    山口 智輝

    福井支部 支部長
    アセットクリエイションズ代表

    不動産活用コンサル実績30億円の経験を持つ。不動産相続、空室改善、不動産活用、収益物件取得サポートを中心に、建築や仲介を目的としない「完全第三者の立場」で、事実をきちんと伝えるコンサルティングには定評がある。クライアントの悩みや問題を解決し希望を与えられる様に日々、奮闘を続けている。

    山口智輝(著)
    価格 1,500円(税別)
    単行本:152ページ
    出版社: セルバ出版
    発売日:2015/11/20

  •  

    不動産投資・税務と事業計画 担当

    大友 哲哉

    J-REC 理事
    東京第1支部 支部長
    東京大家塾
    主宰

    2006年より東京大家塾を主宰。累計3万件を超える相談事例を基にアドバイスを行うほか、ブログや電子書籍(Kindle)などで体系的な情報発信を行うことで、アパート・マンション経営や不動産投資で失敗する人を未然に防ぐ活動を精力的に行っている。

    大友哲哉(著)
    価格:¥277(税別)
    単行本:49ページ
    出版社:Amazon  発売日:2018/8/15

  •  

    ファイナンス 担当

    雨宮 憲之

    埼玉支部 SG
    (株)オーナー・インテリジェンス代表取締役

    地方局アナウンサー、毎日新聞記者、一般企業広報担当を経て、現在は、3棟30戸の専業大家として活動。また、後進の大家さんの経営サポートにも注力し、賃貸経営コンサルタントとして活躍。「賃貸住宅フェア」への出演や全国各地での講演活動、新聞・雑誌の連載記事の執筆にも精力的に取り組んでいる。

    雨宮憲之(著)
    価格:¥1,500(税込)
    単行本:256ページ
    出版社:ソフトバンククリエイティブ
    発売日:2013/3/27

  •  

    賃貸管理運営 担当

    内本 智子

    東京第1支部 SG
    ソラエステート(株)代表取締役

    2011年に初めてRC一棟物件を購入し、その後1年で3棟を購入。短期間で資産約4億円となる。2011年末に会社員を卒業し、趣味と実益を兼ねて起業。現在、東京・埼玉で5棟55室運営中の専業大家。不動産コンサルティング、内本塾主宰。楽待の実践大家コラムに執筆中である。

    内本智子(著)
    価格:¥1,550(税別)
    単行本:195ページ
    出版社:ごま書房新社
    発売日:2019/9/1

  •  

    賃貸管理運営 担当

    傍島 啓介

    東京第4支部 SG
    (有)SSKコーポレーション代表取締役

    高校卒業後、上海の華東師範大学に留学。 帰国後フリーター生活から清掃業で独立。 元々ハウスクリーニングの営業にと始めた賃貸住宅の退去立会いは、わかりやすく揉めないと定評がある。空室対策ナビゲーターとして客づけ支援などのコンサティングも手がけている。

    傍島啓介(著)
    価格:¥1,500(税別)
    単行本:168ページ
    出版社:セルバ出版
    発売日:2015/3/27

  •  

    賃貸経営に関わるリスクの対処法 担当

    福丸 利津子

    本部直轄 SG
    (株)アトリエハウス代表取締役

    一般の売買仲介・賃貸仲介、リフォーム提案等を行う。地元の地主・家主さんへのコンサルティングを行う中、不動産実務検定の存在を知り、疑問が解決できた事から、平成元年から不動産・建築業界へ入り、その知識と経験を含め、多くの方に伝えたいと考え、認定講座の開催を含めて積極的に活動を行っている。

  •  

    賃貸管理運営 担当

    大川 克彦

    東京第6支部 支部長
    ハウスクリエイト(有)代表取締役

    1997年にハウスクリエイト有限会社を設立。自らも2006年からアパート経営を行い、空室対策を中心に相続税や不動産の有効活用など自主管理の大家さんを中心に提案。既存築古建物の再生には定評があり、親の実家などを利用したシェアハウスの管理運営も行う。『アパマン経営の寺子屋』を定期的に開催中。

  •  

    賃貸管理運営 担当

    鹿股 恭平

    本部直轄
    (株)FPコミュニケーションズ
    空室対策コンサルタント

    明海大学不動産学部を卒業後、 FPコミュニケーションズグループの不動産管理部門アーバン不動産情報センターに入社。 入社後は、賃貸管理担当として、これまで1,000件以上の新規賃貸借契約に携わり、 物件から最大限の収益が生まれるよう、日々改善と提案を繰り返す。 大学で学んだ不動産の基礎知識と現場で得た経験を融合した理論的で実践的なアドバイスを得意とする。 最年少のJ-REC公認不動産コンサルタントとして活躍中。

不動産実務検定®2級講座で学べること

2級講座では、主に「賃貸経営実務」について学びます。

ここで学ぶことを一言でいうと、「不動産を買う前に買った後のことを学ぶ」ということです。2級講座でしっかり賃貸経営実務のコツさえ学べば、どんなオンボロ物件でも高収益物件に変えることができますし、どんなトラブルにも対応することができるようになります。

賃貸経営は、株や投資信託などの投資とは大きく異なる点があります。

それは、景気の波に左右されにくいということ。
どんなに不景気になっても、病気で寝込んでも、安定した収益を一生涯に渡って生みだしてくれるようになる。それが、不動産投資の大きな魅力なのです。

しかし、単に不動産を購入するだけでは、決してうまくいくことはありません。
不動産投資の成功は、大家さんがどう経営に関わるかによって、その結果が大きく左右されてしまうからです。

例えば、ここ数年、フルローン(全額借入)で不動産投資をした人の多くが、入居者の募集に苦戦し、歯止めのきかない空室率の上昇に手を焼いているという話があります。
収支トントンならまだしも、中には持ち出しになってしまうケースも多いのです。

こうなってしまうのは、買った後に大家さんがすべきことをしていないのが原因。
物件を買うこと、建てることばかりに注目していると、あなたも同じ憂き目にあってしまう可能性は大きいといえるでしょう。

さらに実際に大家さんになってみると、さまざまな場面に遭遇します。

例えば・・・
 

  • 一旦、空室になるとなかなか埋まらず困っている
  • リフォーム費用をどのくらいかければいいのかわからない
  • 家賃の滞納の悩みを常に抱えている
  • 迷惑な入居者をスムーズに立ち退きさせる方法はないものか
  • 更新のたびに、家賃をさげろといわれる
  • 管理会社に家賃を下げないと埋まらない、といわれる
  • 管理会社に広告料3ヵ月分を出してくれないと募集できない、といわれる
  • 年々、所得税が高くなっていく。そんなに儲かってないのに、何故?
  • 高齢者や外国人から入居申し込みはあるが、トラブルが心配で迷っている
  • 築40年の古アパートを建替えようか、迷っている
     

実際、大家さんになると、このような悩みは尽きることがありません。

この他にも、人口減少、入居者の高齢化、外国人入居者の増加、母子家庭の増加、入居者の死、夜逃げ、借地の問題、地震リスク、老朽化、税金問題など、ありとあらゆる障害が待ち受けています。

特に、賃貸経営にとって、一番重要といってもいいほどなのに、ほとんど知られていないデッドクロス(黒字倒産状態)の問題は深刻です。

デッドクロスとは不動産特有の税務リスクのことで、このデッドクロスを回避する方法や、対応する術を身につけておかなければ、残るはずのお金も残らなくなってしまうのです。

このような障害を避けようと思っても、避けることができないのがアパマン経営です。

しかし、どうせ、障害を避けられないなら、事前に障害を予測し具体的な対処法を準備しておく方が何十倍も賢いと言えるのです。

買った後のことを先に学べば、収益力も資産価値もUPできる!

その点、不動産実務検定2級講座で、買う前に買った後のことを学べば、どんなに経済状況になっても安定経営を実現することができるようになります。

例えば、こんな話があります。

大阪のある大家さんは、今から数年前に築34年、27戸中12戸も空室だったオンボロマンションを1億5千万円で購入しました。

不動産実務検定2級のノウハウを徹底的に実践し満室にした結果、その後、なんと買値より1億以上も高い値段で売ってほしいという投資家が現れたのです。

また、ある大家さんは、当講座の内容を実践した結果、購入時よりも収益率が2割UPし、資産価値も3割程アップさせることに成功しました。

このように、賃貸経営は、大家さんの経営力次第でもっと利回りを良くすることもできますし、資産価値もあげることもできるようになります。

さらに、どんなに老朽化した物件でも「この物件なら再生可能」というような目利き力も養うことができるため、ライバルとの買付競争になることもなく、あなただけの特別な物件をじっくり吟味して手に入れることもできるようになります。

不動産実務 2級講座では、素人からベテランまで、賃貸経営実務のノウハウを一から体系的に学ぶことができます。
 

どんな物件を買うか、ではなく、その後の運営のことをまず学ぶ必要を考えるという点において、不動産実務検定2級講座は、現在考えうる、ありとあらゆる賃貸経営ノウハウを網羅している、日本で一番分かりやすい賃貸経営実務の専門資格だといえるでしょう。

2級講座では、大家さんにとって永遠の課題である空室対策だけでなく、税金問題、入居者トラブルの問題、外国人や高齢者入居のノウハウ、また目をそむけたくなる入居者の死の問題までカバーしています。

しかも、賃貸経営実務が全くの素人の方でも、運営上必ず必要になる知識やノウハウが体系的に網羅されているため、不動産投資本をたくさん買い漁ったり、各地のセミナーや勉強会に通わなくても、不動産実務検定2級のカリキュラムだけでゼロからプロのレベルまで一貫して学べるようになっています。

すなわち、結果的に、あなたが勉強に割く時間も最短となり、効率よく購入後の賃貸経営実務を学ぶことができるのが不動産実務検定2級講座の魅力だといえるのです。

 

 

 

  

2級 → 完売いたしました

 

 

キャンペーン価格で申込む

 

 

 

 
 



 

1.2級 → 完売いたしました

 

キャンペーン価格で申込む
 

 

 


  

疑問点・不明点はお気軽に
お問い合わせください

只今在宅勤務実施中のため
メールにてお問合せ下さい

(平日10:00~17:30まで)