不動産実務検定は、アパート経営や土地活用の知識を学びたい大家さんや不動産投資のプロとして活躍するための資格です

不動産教育(研修)は日本不動産コミュニティー(J-REC)

財団についてabout a foundation

ホーム / 財団について / よくある質問

よくある質問 Q&A

認定講座はどこで開催していますか?


不動産実務検定には通学講座とホームスタディー講座がございます。
申込受付中の通学講座はこちら。ホームスタディー講座はこちらをご覧ください。
検定試験と認定講座ではどのようにちがうのですか?







自動車免許でいうと、認定講座が公認教習所、検定試験が免許センターでの一発試験とお考えいただければわかりやすいと思います。認定講座は全国のスタディーグループ(30か所以上)で開催される認定講座に通い、修了試験を経て資格を取得することができます。(検定試験とは異なり5問が免除されます。)じっくり学習されたい方は認定講座がおすすめです。
一方、検定試験は全国数十ヶ所のパソコン教室と提携し、都合のいい時間に、都合のいい場所で受験できる全国統一の検定試験となっており、即日合否がわかります。実力を試しをしたい方や独学で資格取得にチャレンジしたい方にお勧めです。
2級・1級・マスターのレベルの違いを教えてください。




2級は主に賃貸管理運営に関する知識・技能。1級は主に不動産投資、税務、土地活用に関する知識・技能。マスター資格(JREC公認不動産コンサルタント)では不動産運用設計に関する専門的かつ実務的な知識・技能を習得することを目的としています。他資格と違いはこちらをご覧ください。
1級は2級の内容を含むのですか?



1級講座と2級講座の内容は法令など一部重複する部分はありますが、範囲が違います。
不動産実務検定2級講座「賃貸経営実務」→買う前に買った後のことを学びます
不動産実務検定1級講座「不動産投資実務」→自分に合った投資スタイルを学びます
公式テキスト等はありますか?


1級、2級対応の関連書籍が出版されています。また、認定講座にご参加の場合は公認テキストを使って学習していきます。なお、公認テキストの一般販売は行いません。
どのような方が受講されますか?



より安定経営を実現したい大家さんはもとより、これから不動産投資をしたい方、地主さん、建築不動産関係者、税理士、FP、金融機関等、不動産に興味がある方なら、どなたでも受講可能です。
費用はいくらぐらいかかりますか?



認定講座の受講料は、2級  39,720円、1級 94,800円で、いずれも教材費、修了試験料込となります。マスターは216,840円で教材費込、修了試験料は別途となります。なお、認定料は別途必要となります。
修了試験(5問免除)に落ちてしまいました。再受験したいのですが?

再受験可能です。こちらからお申込ください。(認定講座の修了者のみ)
認定講座で資格取得を目指す場合、どのくらいの期間がかかりますか?


2級、1級認定講座はそれぞれ2時間×6回、計12時間、またマスター認定講座は2時間×10回、計20時間となります。(修了試験の時間は含まれません)
マスター認定されるとどうなりますか?



J-REC公認の「不動産コンサルタント」と称することができ、希望者は2級、1級、マスター認定講座(SG:スタディーグループ)を開講することができます。また、支部が不在の都道府県の支部に立候補することも可能です。
どのような方法で認定するのですか?




2級、1級は検定試験のみで合否判定する方法と、認定講座に通い修了試験を経て合否判定する方法の2通りがあります。 マスター認定は、認定講座+実技試験(企画提案課題)にて合否判定を行います。なお、支部・SG認定を希望される方は、別途講演実技審査及び理事面談を経て、認定の合否判定を行います。
支部及びスタディグループの募集はありますか?




マスター認定者は、支部主催の講演実技審査に合格するとSGとして登録され、認定講座を開講することができるようになります。
また、支部不在の都道府県においては、いつでも支部として立候補することができます。支部の認定についてはJ-REC理事面談等の審査を踏まえた上で支部認定の可否を決定いたします。
認定証とライセンスカードの再発行はできますか?


再発行可能です。再発行手数料は認定証、ライセンスカードそれぞれ\2,100 です。
▼再発行ご希望の場合はこちらからお申込ください。

不動産投資のツボ365問

不動産実務検定メール講座は
下記から今すぐご登録下さい。

メールアドレス
お名前

※認定講座情報も配信されます。お客様の情報はJ-RECプライバシーポリシーに従い管理されます。

財団のご案内