不動産実務検定は、アパート経営や土地活用の知識を学びたい大家さんや不動産投資のプロとして活躍するための資格です

不動産教育(研修)は日本不動産コミュニティー(J-REC)

認定講座のご案内Kind of certification courses

ホーム / 認定講座のご案内 / マスター講座先輩の声3

マスター講座先輩の声

2013年度のマスター認定講座の卒業生であり、
既に講師としても活躍されている先輩の声をお聞きください。

名古屋支部SG 傍島啓介さん

「泣いている大家さんと笑っている
大家さんの差は知識の差です。」

名古屋支部SG 傍島啓介さん

Profile

傍島啓介さんのプロフィール

  • 高校卒業後、中国上海へ留学。
    大手不動産会社において、協力業者リフォーム工事の全国売上No1を達成。
    管理会社名古屋支店立上げ時協力会社として参画 年商4億円へ敷金保証金診断士としての活動経験もあり、原状回復l工事問題にも精通しており、司法書士・宅地建物取引主任者からの相談も受けています。
    現在も月平均30件以上の退去立会いをする中から入居者さんのニーズにあった原状回復工事・空室対策提案は定評を頂いております。ファンドの高級賃貸マンションの原状回復工事から築古アパートの空室対策リノベーション工事まで!
  • 主な資格:J-REC公認不動産コンサルタント
マスター認定講座を受講した理由について
ー 傍島さんは、なぜマスター認定講座を受講しようと思ったのですか?
  • 10年以上賃貸住宅に関わる仕事をしてきた中で、「泣いている大家さんと笑っている大家さんの差は知識差」であると思うようになりました。
    J-RECの「不動産の知識をすべての人へ」の基本理念に共感したことも理由のひとつです。
  • 「より良い不動産業界をつくるため、少しでも役に立ちたいです。」

マスター認定講座を受講した感想について
ー 実際にマスター認定講座を受講してみていかがでしたか?
今まで業務として携わってきた事はもちろん、それ以外のことについても不動産について体系的に学ぶことができ、今後の業務に役立ちそうだと感じました。
また、全国に仲間ができたのもすごく楽しいですね。
今後の活動計画について
ー 傍島さんのこれからの活動計画を教えていただけますか?
講師としての認定講座の開催はもちろんですが、J-REC仲間とも連携を取り、勉強会の開催などを行っていきます。
より良い不動産業界を作っていく為に、少しでもお役に立ちたいと思っています。
財団のご案内