不動産実務検定ブログ

2022/07/03

『「講師」は「究極の人間修行の場」です』

こんにちは。
JREC相模原SGの西 富士男です。


サラリーマン時代、
新人研修や中途社員研修等、
いろんな機会で『教える』という経験を
身内的なところでしてきましたが、

『講師』

という立場で第三者に講義をするのは
J-RECが運営する『不動産実務検定』が初めてでした。


『講師』という立場で講義をやらせて頂いて、
気がついたメリットが沢山あります。


結論から言うと

『講師』という仕事は
『究極の人間修行の場』だということです。



メリットも多くあるので『講師』を出来る人はやった方が良いですよ!!
と大きな声で言いたい。



思いつくメリットを簡単に列挙してみよう・・・



1.継続的に勉強をするようになり、探究心が生まれる。

2.身なりに注意するようになり外見力がつくようになる。

3.相手の表情や反応から心理状態を理解するようになり、雰囲気を読み取る力がつく。

4.自分のテンションを前向きに上げようとする。

5.頭にある知識をアウトプット(講義)するので、常に頭はフル回転。

6.自分自身のスタイルとは何か?を考えるようになる。

7.講師として口にしたことを自分でも守ろうとする。達成させようとする。

8.今までの人生経験が全て活かせる。(逆境経験は相当活かせます)

9.時間を守ることの意識が強くなる。

10.瞬時の判断力が鍛えられる。

11.年齢が高いほど味が出る。

12.価値観のものさしを広げられる。

13.人をさらに好きになる。

14.マンネリ化を防ごうとする。

15.人の心を動かすにはどうするか?を考えるようになる。

16.自分に魅力を付けさせる努力をするようになる。

17.自らの言葉で社会貢献が出来るようになる。




など、まだまだ浮かんできますが、かなりメリットがあります。

人間性を高めるために必要なことが多くありますよね。

あっ、最後に『ボケ防止』なんてのもあるかも・・・(笑)



講義をする前はいろいろ考えます。

『つかみ』はどうしようか?とか、
『飽きさせないためには?』とか、
『締めの言葉は何にしよう?』とか・・・。

受講生のイメージを完ぺきにして挑みますが、
実際に前に立ってみると全然反応が違かったりして、
瞬時に方向転換なんてこともあります。(汗)


私個人的には講義をする上で

『本音の部分を入れること』
『有益になる情報』
『ユーモア』


の三点が必要かな~と思っています。

みなさんも不動産実務検定マスター合格を目指し
『J-REC公認不動産コンサルタント』を取得して『講師』をやってみませんか?

まずは『不動産実務検定2級』からスタートして下さいね。




▼神奈川支部   西 富士男 講師
https://www.j-rec.or.jp/koushi/show/114


不動産実務検定は「いつでも」「どこでも」「誰でも」

学べる講座になっています。

 
不動産の基礎から詳しく学べます!

 
ぜひ、ご受講下さいね!

 

▼ 受付中の不動産実務検定認定講座はこちらから!
  https://www.j-rec.or.jp/schedule