不動産実務検定ブログ

2022/05/24

『自己紹介(大和田 隆)』<後編>

読者の皆様、初めまして。
今年から、認定講師デビューさせて頂く大和田 隆と申します。



前回の内容はこちらから!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【出会い】


物件購入から1年ほど経ち、経営が苦しく全く改善しない状況の中、
管理会社変更等、色々と試行錯誤をしている時に、ネット検索をしているさなか、
「満室経営実践会」の主催である小林大祐氏を知り、
小林氏が主催する「トヨタ式不動産投資塾」のセミナーに参加、入会審査を無事通過し、
小林氏の元でゼロから不動産経営を学びなおしました。


その教えを徐々に理解するにつれて自分が
「いかに不勉強な状態で失敗物件を購入してしまったか」を痛感しました。


空室を埋める為の方策、借換による金利交渉、リフォームコストの削減等、
不動産経営で事前に理解しなくてはいけない「知識領域」の広さに圧倒されながらも、

物件売却も視野に入れ「失敗物件と付き合い続ける必要がある」
という精神的にも非常に苦しい毎日を過ごしていました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【リスタート】


その後、時間の経過と共に金融機関の不動産投資に対しての融資が緩和され、
自分の「失敗物件」もうまく買い手が見つかりました。

2015年の秋に購入金額とあまり変わらない金額で奇跡的に売却する事ができました。


▼「失敗から学んだ事」は、
「何億円ものリスク」を取る事業に近い投資である「不動産投資」に対して、
たった「数千円の書籍のみの勉強」、即ち「全くの不勉強」で始めてしまった事、
そして、「数億円の損失」を抱えてしまうかもしれない「事業である不動産投資」を
「ネット」や「書籍」の情報だけで安易に購入に踏み切ってしまった事でした。

しかし、同じビジネスマン出身のメンターからの実践的で適切なアドバイスにより
私は幸運にも不動産経営のリスタートを切る事ができました。


その後、私はメンターの教えの通り、
以前の「物件購入基準」とは「全く違う基準」で、
足元県内の「資産性の高い物件」、「入居付けにも困らない物件」を3棟買い進め、
「マイナススタート」から6年経過した現在では、
会社を退職時に確実に購入時と同じ金額で売却ができる堅牢な不動産「総資産1億5千万円」を保有する事ができ現在に至ります。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【アソシエイツになってやりたいこと】


不動産投資は誰しもが成功できる簡単なものではありません。
一節によると「98%の大家さん」、「不動産投資家」が儲かっていないといいます。

皆さんには、「何億円の勝負」をする「不動産投資」で
「無料の情報」や「数千円の書籍」だけの勉強では「不十分である事」を事前に理解して挑んでほしいと思っています。


誰しもが失敗しようとして「不動産投資」で失敗する訳ではありません。

私のような失敗を絶対に経験してほしくないので、
「不動産実務検定認定講座」を通して私の「失敗経験」も交えながら、
どのように苦境を打破したのか?どのようにして再度ゼロから堅牢な資産1億5千万円」を構築していったのか?

「首を吊る寸前まで行ったが生還した私」が「不動産」を通じて
「資産形成」をしたい「本気」で「やる気」のある方への「メンター」になるべく
「不動産経営」、「真の資産形成」のサポートをしていきたいと思っています。


どうぞよろしくお願い致します。

J-REC
名古屋第1支部  大和田隆





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

不動産実務検定は「いつでも」「どこでも」「誰でも」

学べる講座になっています。

 

不動産の基礎から詳しく学べます!

 

ぜひ、ご受講下さいね!

 

▼ 受付中の不動産実務検定認定講座はこちらから!
  https://www.j-rec.or.jp/schedule


 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー