不動産実務検定ブログ

2022/07/03

『不動産投資ではなく、不動産賃貸経営』<前編>



みなさま、はじめまして。
岡山支部の星島正樹です。

コロナ禍になって、賃貸経営は何か変わりましたかと、よく聞かれます。

正直、やっている事は、あまり変わりないというのが本音ですし、回答です。


コロナ禍では、日本全国、全世界で大きな影響が出て、
今後の生活様式や人々の意識についても変わっていくだろうし、既に変わったものも数多くあります。

但し、賃貸経営、経営を継続していくと、環境の変化というのは当たり前にあります。
その環境の変化に気づき、準備し、対応していくことが経営だと思います。


今現在も、所有物件が満室であろうがなかろうが、
管理会社とは月一回の打合せをさせて頂いています。

とはいっても、実際の打合せは息子が担当していますが…(笑)

毎月、打合せをさせて頂くことで所有物件の問題だけではなく、

入居者の変化、地域の変化、不動産業界のトレンド
なども比較的早く共有できていると思います。

出来れば、変化が起こる前に準備しておくのが理想ですが、
意識していないと変化が起こっても気づかない事もあります。

今回のコロナに関しても、社宅契約に強い管理会社だったこともあり、
いち早く情報提供を頂きましたし、可能な限りの準備をさせて頂きました。

具体的にというと、通常なら、入居しやすいように、
退去しにくいようにという事になると思いますが…
 
逆に、こういう緊急事態なので、会社の都合に合わせて、
キャンセルしやすいように、退去しやすいような対応を準備しました。

結果として、キャンセルできるなら、とりあえず申込もう。
退去しやすいなら、ギリギリまで入居しておこうと思って頂けたようで、

コロナの影響は最小限にできたように思います。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回はここまです。

次回もお楽しみに!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

不動産実務検定は「いつでも」「どこでも」「誰でも」

学べる講座になっています。

 

不動産の基礎から詳しく学べます!

 

ぜひ、ご受講下さいね!

 

▼ 受付中の不動産実務検定認定講座はこちらから!
  https://www.j-rec.or.jp/schedule