不動産実務検定ブログ

2020/11/28

『アフターコロナでの不動産業界の行く末!』

みなさんこんにちは!

本部直轄のアソシエイツで、J-REC代表理事の浦田が同じく代表を務める会社でコンサルタントをしている岡と申します。


建築業界に施工者や設計者という立場で四半世紀携わり、自身でも不動産投資を始めて10年以上経過している、いわゆる現役のサラリーマン大家です。


皆さんは新型コロナウイルスで大なり小なり、影響を受けているかと思います。

私自身は不動産投資の大家業については、今後は入居者の失業や賃金未払いなどで退去や滞納などが増える可能性があるものの、今のところ管理会社経由で聞く限り影響が少ないです。


ところが昨年から始めた貸会議室については、東京都の自粛要請施設にもなったことで、大きな影響を受けました。

小池都知事が夜の会見でロックダウンと言う言葉を使った日の夜の予約済みの貸会議室のキャンセルラッシュで20件を超えキャンセルメールが恐怖で今でもトラウマです。

しかしそこでアフターコロナ以降の運営も考えて、早々にテレワークや撮影スタジオでの利用に料金体系も含めて切り替えたことで、なんとか最大のピンチは切り抜けました。

結局60件近くのキャンセルが3月までに発生して大赤字になりましたが、緊急事態宣言期間内でのテレワークと撮影スタジオ需要で挽回できました。

このようにアフターコロナでは不動産業界も大きく様変わりすると思います。建築業界においても同様です。


今回私がコンサルタントとして企画担当した西新宿で開催する予定の完成見学会も、感染防止対策としてオンライン形式で開催することになりました。

事前にプロカメラマンによる完成現場の写真や動画を収録して、現地にいるような感覚(ヴァーチャル体験)で参加できる完成見学会です。

今後は賃貸物件の入居者への内見も、オンラインやリモート形式が多くなると思います。

不動産賃貸業の成功の秘訣は、いかにホームステージングを含めて実物より演出できるかにかかっているような気がします。


今までの常識が通用しなくなるアフターコロナ時代において、先を見据えながら勝ち組大家となれるようにこの難局を乗り越えましょう!


以上、岡がお伝えしました。


本部直轄
J-REC公認 不動産コンサルタント
岡  宏

------------------------------------------------------------------------------------------

今回私がコンサルタントとして企画担当した西新宿で開催する予定の完成見学会も、
感染防止対策としてオンライン形式で開催することになりました。

令和2年6月21日(日)17時よりLIIVE限定配信
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.kodatechintai.jp/pastvisit/index.html

------------------------------------------------------------------------------------------

不動産実務検定もオンライン講座を開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼受付中の認定講座はこちらから
https://www.j-rec.or.jp/schedule

最初から受講するのは不安・・・という方は無料体験講座からお申し込みください♪

▼無料体験講座一覧
https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html