不動産実務検定ブログ

2021/05/08

『2021年版!絶対にやってはいけない不動産投資5選』③

こんにちは!J-REC事務局の内山です!


今回は引き続き、

『2021年版!』絶対にやってはいけない不動産投資5選

をご紹介いたします!


この5つを避けていただければ、

不動産投資で失敗する可能性の
「8割」は排除することができますし

不動産投資での成功確率を
飛躍的にアップさせることができるようになります。



ぜひ最後までご覧ください^^




【目次】


1.新築ワンルームマンション投資

2.土地付き新築アパート投資

3.サブリース付き物件

4.三為業者の物件

5.ハウスメーカーで新築



新築ワンルームマンション投資の

2点目の「新築プレミアム」というポイントです。


ワンルームマンション業者は必ず、

「新築なので価値が高くて、
 将来キャピタルゲインが取れる可能性がある」

とPRしてきますが、


しかし、逆に買った瞬間に
キャピタルロスが出る可能性が極めて高いのです。


なぜなら、

買った瞬間にデベロッパーの利益が確定するので、
買った瞬間にすぐに2割程度、値下がりしてしまい、
むしろ債務超過に陥りやすいのです。


債務超過になると、

売るとローンが残ってしまい、
売れなくなるので

ローンを完済するまでは
あなたのお荷物物件になってしまうのです。



新築ワンルームマンション投資の
3点目のポイントは「サブリースで空室の心配がない」です。



「サブリースで空室の心配がない」
といいますが、

このサブリースは、
当初の家賃を35年間保証してくれるわけではないのです。


最近多いのは10年間の家賃保証ですが、

おそらく10年後にはサブリース契約は
打ち切られる可能性が高いと思います。


また保証期間の途中でも
2年ごとに保証家賃の改定があるのが普通ですし、

サブリースを継続するためには

エアコンやキッチンの
新品交換を求められることもあるのです。



次回も詳しくご説明いたします♪












不動産実務検定では全国各地の認定講座で、


ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、
ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。



▼講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule/online



すぐに受講するのは不安・・・という方には無料受講もございます!

▼無料体験講座一覧
 https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



各地大家塾や勉強会も開催しておりますので是非お気軽にご参加ください♪

▼認定勉強会開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/zaidan/sg_1.html



-------------------------------------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

 -------------------------------------------------------------------------------------------