不動産実務検定ブログ

2021/01/23

『長期入居を実現する3つのポイント』

皆さん、こんにちは!J-REC事務局の内山です。


2020年の上半期がもうすぐ終わり、7月になりますね。(もう7月とは・・・早いですね^^;)
梅雨時期になり気持ちも沈みがちですが、体調には気を付けて元気に過ごしましょう♪


さて、今回のテーマは「長期入居を実現する3つのポイント」です!


せっかく満室となった物件、1年2年で退去されてしまうのはもったいない!
できれば長期入居をしていただきたいですよね。


では長く住み続けてくれる条件とはどのようなものなのでしょうか。


結論からお伝えしますと、
 

「持ち家のように住んでもらえることができれば退去はおきません」


持ち家を持っている方は転勤や大家族で家が手狭にならない限り引越しは起きません。
賃貸であっても持ち家のように住んでもらうことが出来れば、極端な話ですがずっと住んでいただくことは可能です。


①住み心地がいい

賃貸を提供していますが、できるだけ分譲レベルに近づけるようにします。
お金やアイデア次第で実現することは可能です。


②コスト面

家賃が適正水準であることは当たり前ですが、退去する理由には転勤や進学、家族が増え手狭になるなどの理由がありますが、もう一つ大きな理由が「更新がくるから」という理由です。

この場合は更新料がかかるならもう少しいいところに引っ越そうかな・・・と思わせないことが大事です。
再契約料の類をとらずに大家さんが事務手数料として仲介会社にお支払いをするなどもできます。


③人間関係

部屋は快適だが近所付き合いがめんどうで退去してしまうというパターンもあります。
そのような場合は、イベントごとに入居者さんへのプレゼント(誕生日やお子様の入学や卒業など)を送り、入居者側に寄り添うことで「なんでも言ってね~」という雰囲気作りが大切です。

その他にも、更新の際にプロによるクリーニングサービスを無料で行ったり、
更新ごとに住み心地を良くしていくなどもあります。


もちろん退去する理由は個人の事情がありますが、長期入居を実現するにはこのように様々な行動があります。


不動産実務検定では全国各地の認定講座でライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。


オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule/online

▼通常の講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule


最初から受講するのは不安・・・という方は無料体験講座からお申し込みください♪

▼無料体験講座一覧
https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



以上、J-REC事務局の内山でした!


不動産実務検定ではFacebookTwitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪