不動産実務検定ブログ

2020/08/13

『お住まいの地域は大丈夫ですか?』

みなさんこんにちは!J-REC事務局の内山です。


地震、台風、豪雨など日本は世界各国に比べると自然災害の多い国となります。
日頃からしっかりと備えることが大切になります。


今回はそんな「備え」についてのお話になります。


土砂災害や液状化は、国土交通省や市町村からでている「ハザードマップ」で災害予測がされています。
またこのハザードマップはかなり正確に作成されています!


災害が起こるということを前提に考え、
大家さんや不動産投資家、もちろんそこで生活をしている方々が「災害からそのように備えるか」をハザードマップで確認する必要があります。



【 重ねるハザードマップ 】 


こちらのハザードマップは国土交通省のHPに掲載されており、すぐに検索して確認ができます。
(スマホ対応もしております)
洪水被害や津波被害、がけ崩れの危険性などの情報が地図の上に表示され確認することができます。



【 わがまちハザードマップ 】 


こちらのハザードマップは市町村のより詳しい災害予測情報を見ることができます。
液状化被害のエリアや近くの避難場所の確認を可能です。



台風や豪雨による水の被害は直撃するということがあらかじめわかっているので予測可能となります。
ですのでハザードマップで洪水や津波、がけ崩れの危険性を確認し逃げる準備や備え、またどこに避難をするべきかなどをしっかりと確認しておきましょう!


不動産投資をする前にもハザードマップでエリアをしっかりと確認することが資産を守るためにとても重要なことです。


何事も日頃から備えることが大切ですね。



不動産実務検定では全国各地の認定講座でライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。

▼通常の講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule


オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!
安心安全どの地域からもご受講いただけるオンライン講座も開催しております!

▼オンライン講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule/online


最初から受講するのは不安・・・という方は無料体験講座からお申し込みください♪

▼無料体験講座一覧
https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



内山の個人的後書きコーナーです(^^♪)

今回は「災害」についてのお話でしたが、私も昨年豪雨による停電で1週間、電気がなく生活をしていました。
お湯も湧かせず、シャワーも浴びれず、冷蔵庫のものはドロドロになり・・・とても散々でした。

それをきっかけに防災セットを揃えました!家にひとつあるだけでもとてつもない安心感ですね!

もちろん災害が起こらないことが一番ですが、ないとは言い切れない世の中なのでしっかりと備えておきたいです。



以上、J-REC事務局の内山でした。


----------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebookTwitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

---------------------------------------------------------------