不動産実務検定ブログ

2020/08/13

『インターネットの重要性』



みなさん、こんにちは。
J-REC事務局の横山千穂です!


 

今回は、今の空室対策になくてはならない


インターネットの重要性



について考えていきたいと思います!



今では、90%以上の方がインターネットで物件を探しています。
その中でも10%程の人は物件を見ないで、



インターネットだけの情報で

物件を決めています。

 

 


ここ最近では新型コロナウイルスの影響もありますので、

この数字ももっとあがっているのではないでしょうか。



ですので、以前に増してインターネットでの募集は

すごく重要になっているのです。



では、どのようにして対策をしていけばいいのでしょうか。



まずは皆さんもご存知のこちら。

 


3大ポータルサイト

 
 ◎ SUUMO

 ◎ HOME`s

 ◎ at Home

 



こちらのサイトに自分の物件が検索されるかをチェックしてみましょう!



もし、検索されない場合はすぐに管理会社さんに行って、

3大ポータルサイトでの募集をするよう依頼をして下さい。



費用は仲介手数料、あるいは広告料の1ヶ月分の中に、

こういったポータルサイトの掲載料は含まれていますので、

追加で費用が発生するということは基本的にはありません。



そしてもう1つ注目してほしいのが、

ポータルサイトに物件が登録されていても

いくつかの条件がそろっていないと、

なかなか検索されづらいということ。



そこで注意したいのは、



【 賃料設定 】




検索対策として基本的に賃料設定は

5,000円 刻みにしましょう。



そして、



【 設備 】




どんな設備がそろっているかもポイントになります。

例えば、トイレ・バスが別、インターネット使い放題、IHクッキング など・・・

物件の設備を細かに設定しておくことが大切です。



そして、もう1つ大切なのが



【 写真 】




です。

 


営業マンは写真を撮る時間がありません。

オーナー自ら晴れている日にいい写真を撮り

データを渡すようにしましょう。



最後にもう1つ大切なお話です。

 

 

1つのポータルサイトにしか管理会社さんが登録していない場合は、

ポータルサイトの設定が『他業者客付け可』になっているかをチェックしましょう。

 


『不可』になっていると、

特定の仲介・管理会社さんしか募集出来ない物件になり間口がせまくなってしまいます。

ですので、他の会社さんにも客付けしてもらえる設定になっているかも大切です。

 

 

それぞれの業者さんが契約しているポータルサイトは違うので

複数の業者さんに物件募集を依頼して、

3大ポータルサイトのうち2つ以上に掲載するのがベストです!

 

 

少しでも参考にしていただければと思います♪

 

 

 

 

▼ 受付中の不動産実務検定認定講座はこちらから!
  https://www.j-rec.or.jp/schedule





一般財団法人 日本不動産コミュニティー
J-REC事務局 横山千穂