不動産実務検定ブログ

2021/01/18

『三点式ユニットバスでも満室になる方法!』

みなさん、こんにちは!J-REC事務局の内山です!


三点式ユニットバスと聞くとどのような印象をお持ちでしょうか。
都内の一人暮らしであれば多くの方が住んだことがあると思います。


「三点式ユニットバスでは満室にできないのでは・・・?」

「バス、トイレ別でないと入居は決まらないのでは・・・・?」


と、考えている大家さんは必読です!!


リフォームをするかしないかは「かけるコスト次第」です。


例えば、築25~30年を超えた物件のリフォームはあまり過剰にしすぎない方が良いです。

なぜかというと、
まず間違いなく周りの物件に比べると設備などは劣っています。

背伸びをして1年分の家賃をかけてリフォームを行っても、周りの新築アパートなどと対抗していけるかと考えるとこれは難しいですね。
それよりも、その年代の家賃相場に見合った家賃に設定した方が満室にできます。


また築25~30年を超えた物件のリフォームには家賃6ヶ月分以上の費用はかけないようにしましょう。
リフォームをしたとしても6ヶ月で投資回収ができるレベルにするといいです。

それを超えるようなリフォームが必要であれば、逆に家賃を下げていく方が良いです。


そもそも、三点式ユニットバスは入居者さん自体が気にしていない、というケースもあります。


大々的にリフォームを行うのではなく、

・インターネット使い放題

・家具家電込み

・敷金、礼金を0にする

などの付加価値をつけて家賃の下落を抑えていきましょう。


また日本人の入居者さんだけでなく外国の入居者さんを対象に、入居者層を広げていくといいです。
海外では三点式ユニットバスは普通の設備となります。



過剰な投資はせず、リフォームは6ヶ月分の家賃までで行う、そこを超えていく場合は家賃を下げたり、付加価値をつけていきましょう。
入居者層を広げるというのも一つの手です。


「絶対にバストイレ別!」という考えをなくしていくと三点式ユニットバスでも満室実現可能です!


不動産実務検定では全国各地の認定講座でライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。

▼講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule


オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule/online


最初から受講するのは不安・・・という方は無料体験講座からお申し込みください♪

▼無料体験講座一覧
https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



▼後書き

毎日暑い日が続きますね(^^;)
マスクでの熱中症に気を付けましょう~


以上、J-REC事務局の内山でした♪



----------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

---------------------------------------------------------------