不動産実務検定ブログ

2020/10/26

『不動産沖縄 近況報告!』

こんにちは、J-REC沖縄支部の宮城です。

私はJ-REC創立時からの古参会員です ので、初めましての方も多いと思います。
どうぞよろしくお願い致します。


沖縄は7月後半からコロナ10万人当たりの感染者数が東京を抜き、全国 1位を獲得してしまいました ・・・。(泣)

7月1日発表の路線価(国税庁)で東京を退け値上がり率で全国1位となったことを考えると、コロナ感染率1位は不名誉な結果となり残念です。


沖縄県の不動産価格は値上がりを続けていますが、沖縄も例外なく銀行融資の引き締めにより投資物件に関してはかなり融資条件が厳しくなっています。

今後コロナ感染影響と9月発表の地価調査発表でどのくらいの変化(下落?)するのか。
7月1日発表の路線価が調整されるのかが注目です。



沖縄県には現在、全国的に話題となっている「軍用地」があります。
その軍用地は31の米軍専用施設からなり、総面積は1万8,609ヘクタールを占めています。
米軍基地は沖縄県の総面積の約8%また沖縄本島に限定すれば約15%の面積を占有しています。


相続税評価額評価(減額)を利用して相続税対策に適しているとのことから近年稀にみる値上がり傾向でしたが、昨年より高止まり傾向に転じています。

しかし、相続税対策に適していることは変わりなく今後相続コンサル等には大きな選択肢の一つとなることは間違いありません。



私の会社(カセイ有限会社)は 、大家さんのお手伝い専門を掲げているので、軍用地売買は仲介取引の70%を占めています。

単に「軍用地」と言っても、基地の場所により返還可能性や値上がり期待度や返還後の跡地利用と様々です。

相続コンサルでご利用お考えのアソシエイツの方は、是非ご相談下さい。
目的に合った仕入れから売買決済まで責任をもって対応させて 頂きます 。



軍用地に関してはコロナ感染拡大の影響を極端に受けていることはありません。
市場としてはしっかりと流通しているのが現状です。


不動産実務検定認定講座は、今年4月予定していた2級講座がコロナ非常事態宣言により8月に延期となり、
8月は1度だけリアルセミナーを開催しましたが、沖縄県に非常事態宣言が出た為、やむなくオンラインへ急遽切り替えました。

私の主催する「沖縄大家塾」も今後はオンライン配信で沖縄県内遠方の方も気軽に受講できる可能性を探っていきたいと思って おります。


--------------------------------

J-REC沖縄支部 SG
カセイ有限会社 代表取締役

宮城 裕
https://www.kaseico.jp/

--------------------------------



不動産実務検定では全国各地の認定講座でライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。

▼講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule


オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule/online


最初から受講するのは不安・・・という方は無料体験講座からお申し込みください♪

▼無料体験講座一覧
https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



----------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

---------------------------------------------------------------