不動産実務検定ブログ

2020/09/21

『コロナ禍での空き家・古家不動産投資』

コロナショックによりリモートワークや巣ごもりなど生活様式が変わりました。


私が専門にしている中古戸建賃貸はどうでしょうか?
8月現在までは、退去・転居などの報告は受けていません。安定していますね。


入居状況を調べてみると、

・場所には大きなこだわりはない
・今よりも広い家に引っ越したい
・そして家賃を下げたい

という傾向があることが解りました。


具体的な事例では、渋谷付近、池袋付近にお住いの20代から30の方が、現在の居住区から電車で一時間弱離れ、駅から徒歩20分の中古戸建てに引っ越しという件が数軒あります。

理由の中には失業したから、もしくはフリーランスで働いていて現状仕事がないからという内容や、会社がテレワーク主体となり、毎日出勤する勤務形態ではなくなったテレワークに対応するにはワンルームでは周囲に生活感が出てしまう為、仕事部屋が欲しい。といった内容もありました。


また、別々でお住まいのご兄弟が一緒に住む事として、広い戸建てを探している。等、総じて家賃を下げることを目的としている事が見て取れます。

こういった需要には、中古戸建賃貸が最適です。


私が主催している一般社団法人全国古家再生推進協議会®では、郊外の築年数40年くらいの中古戸建を壊すことなく再生し低家賃で貸し出しするモデルです。
500万円前後の投資額で出来るので初心者でもリスクが低く始めやすくなっています。

また、将来1棟マンションなどの不動産投資をする上での知識と経験が得られます。


そして、空き家・古家再生投資は、SDG,s・ESG投資として社会貢献と資産形成の両立が実現出来るのもこれからのビジネスモデルとなります。



空き家・古家再生投資の知識と経験を得る場として、一般社団法人全国古家再生推進協議会
https://zenko-kyo.or.jp/

新刊が出ました。キャンペーン中です。
https://zenko-kyo.or.jp/lp-book/index.html





将来の大家業の知識を得る場として、一般財団法人日本不動産コミュニティー
https://www.j-rec.or.jp/



----------------------------------------------------
J-REC大阪第1支部 東大阪SG
一般社団法人全国古家再生推進協議会 理事長
株式会社カラーズバリュー 代表取締役
株式会社オークマ工塗 代表取締役
 
大熊 重之
----------------------------------------------------



不動産実務検定では全国各地の認定講座でライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。


▼講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule


オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule/online


最初から受講するのは不安・・・という方は無料体験講座からお申し込みください♪

▼無料体験講座一覧
https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html


----------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

---------------------------------------------------------------