不動産実務検定ブログ

2020/11/28

『アパートに絶対入れるべき設備5選!無いと家賃大幅下落、空室も拡大!?』②

みなさん、こんにちは!J-REC事務局の内山です!


今日は前回の続きになります「中古物件に入れるべき設備」についてご紹介します。

ぜひ、前回と合わせてお楽しみください♪


前回はこちらから。



あなたが物件を購入した際に、


・最低限どんな設備をいれれば収益が最大化するのか

・トイレバスを別にするなど最新の設備を入れる必要が無い


ということも分かります。



最後にはリフォームするお金が無ければ、
「あるたった1つのことをOK!」とするだけで満室になる秘策もご紹介します!



ぜひ、最後までご覧ください♪




【 目次 】

1.最新の人気設備ランキング

2.ライバル物件の設備を調べる方法

3.絶対に入れるべき設備5選

4.絶対に満室になるたった1つの秘策





2.ライバル物件の設備を調べる方法



賃貸物件ポータルのSUUMOには「賃貸経営サポート」という大家さん向けのサポートツールがあります。

これを利用することにより、
近隣のライバル物件の設備がどのようになっているのか調査することが出来ます。


●suumo賃貸経営サポート
 https://www.suumo-onr.jp/



例えば、

「○○駅(自身の物件のある最寄りの駅など)徒歩20分以内」

「20平米以下のワンルーム」

と検索したとします。


すると募集家賃の平均と設備の装着率がわかります。



こちらは実際に検索して画面を見ていただければわかりますが、
付帯設備の項目はパーセンテージが高いほど装着率が高いということになり、
装着率1位の設備については必ず実装しておかないと入居付けは難しいということになります。



また、こだわり条件の人気度という項目はユーザーが、
どんなこだわり条件で検索をしているかを知ることができるデータになります。



仮に設備の装着率が低くても、
こだわり条件の設備をつけておけば決まりやすいということが言えます。



例えば、「部屋が狭く洗濯機置場を中につけれない・・・」という場合は、

洗濯機を最初から備え付けて置くことにより、
入居者が自分の洗濯機を使って汚れや故障が気にならないようにしておく事が出来ます。




では実際に必須となる設備にはどのような設備があるのでしょうか。

次回ご紹介いたしますので、お楽しみに♪




以上、J-REC事務局の内山でした。









不動産実務検定では全国各地の認定講座で、


ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、
ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。



▼講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule/online



すぐに受講するのは不安・・・という方には無料受講もございます!

▼無料体験講座一覧
 https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



各地大家塾や勉強会も開催しておりますので是非お気軽にご参加ください♪

▼認定勉強会開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/zaidan/sg_1.html




----------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

 ----------------------------------------------------------------