不動産実務検定ブログ

2021/03/07

『続・マイホーム買ってはいけない人の特徴8選』後編

皆さん、こんにちは!
J-REC事務局の内山です!


今日のテーマは、

前回の続き「マイホーム買ってはいけない人の特徴8選」です!

前回のブログ記事こちらから♪




5つ目は「転勤が多い人」です。

転勤が多い人もマイホームは買うべきではないでしょう。

仮にもし、家族全員で転勤ということになってしまいますと
購入したマイホームは賃貸に出すことになると思いますが、

そもそもマイホームを不動産投資の観点で購入しているわけではないので
家を貸したとしてもローンの返済や固定資産税の支払いで
マイナスになってしまう可能性が高いと言えます。

それよりもせっかく買ったマイホームなのに、
そのマイホームに住めない!という無念さの方が大きいかもしれません。

いずれにしても転勤の可能性が高い人は家を買うべきではありません。



6つ目は「家を買うなら絶対に新築がいいと思っている人」もマイホームを買ってはいけません!

なぜかというと、日本の家は買った瞬間に値が下がってしまうからです。

例えばデベロッパーから家を買う場合は、
当然その土地建物にデベロッパーの利益が乗っかっているのです。

ですので買った瞬間にその利益が確定してしまうので、
その利益を差し引いた価格が建物の評価額になってしまうのです。

絶対に買うなら新築がいい!と思っている人は
後々損をする可能性があるので購入には慎重になるべきだと思います。



7つめは「広さを優先して郊外に買ってしまう人」です。

都心の一等地、例えば都心5区(港、中央、千代田、新宿、渋谷)です。
このエリアに5000万円の物件というと、
良くても50平米以下の物件しかありませんが

都心から電車で1時間の千葉ニュータウンに行くと、
同じ5000万円でも広さが2倍の100平米になったりします。

しかし20年後の価格は全く違うものになると思います。

おそらく都心5区の物件は値上がりして、
千葉ニュータウンの物件は値下がりする可能性が高いかと思います。

なぜなら少子高齢化でより、利便性の高い都心に人口は集中しますので当然です。
また都心は賃貸需要も高いので、そういった視点からも都心の方が断然有利になるのです。

このようにマイホームも「不動産投資」と考えて
どちらがより資産価値が高いのかという観点からマイホームを選ぶ必要があるのです。



最後の8つ目は「家は資産だと思っている人」です。

家が資産かどうかというのは、単に所有しているだけではダメで
基本的な考え方としては純資産価格がプラスになっていないと資産とは言えないのです。

純資産がプラスの状態というのは、
家の評価額からローンの残債を引いた額がプラスの状態のことを言います。

単純に家を買ったらそれが資産だと思っている人は
マイホームは買うべきではありません。

また純資産がプラスかどうか判断するためにも
マイホームの現在価値が分からない人は家を買わないほうがいいと思います。

今、自分の家の価値がいくらなのかを常に把握することは
純資産がプラスなのかマイナスなのかを把握するためにもとっても重要です。

これがわからないとローンの残債を引いても
純資産がプラスなのかマイナスなのかはわかりませんよね。

ですので自分の家の相場観を常に把握しておくことはとても重要です。
相場観は不動産のポータルサイトで近隣の相場を調べても良いですし、
実際に不動産屋さんに何社か売却査定をしてもらっても
だいたいの相場観はつかめると思います。


新築の家の価値というのは買った瞬間からいったんは下がるものです。
住んでいる間に常に物件の評価は変化していきます。

マイホームは一生に一度の大きな買い物ですので、
自分の家の価値がいくらなのかこれを把握しておくことは資産形成においては重要なことですので
家の価値がわからない人はマイホームは買うことはおすすめしません。



ぜひご参考にしてみてください♪

以上、J-REC事務局の内山でした。








不動産実務検定では全国各地の認定講座で、


ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、
ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。



▼講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule/online



すぐに受講するのは不安・・・という方には無料受講もございます!

▼無料体験講座一覧
 https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



各地大家塾や勉強会も開催しておりますので是非お気軽にご参加ください♪

▼認定勉強会開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/zaidan/sg_1.html



-------------------------------------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

 -------------------------------------------------------------------------------------------