不動産実務検定ブログ

2021/05/06

『空き家になった実家をお宝に変える5つの活用アイデア教えます!』4

みなさん、こんにちは!
J-REC事務局の内山です!



今日は前回に続き、

・将来実家を相続したときにそのまま放置してしまったらどうなってしまうのか

・実家の有効活用法にはどんなアイデアがあるのか

・むしろ実家を積極的に運用して稼ぐ方法

についてご紹介したいと思います。


前回はこちらから(^^)!




【目次】


1、空き家が社会問題化する実態

2、相続した実家を放置してしまうとどうなるのか?

3、実家をお宝に変える5つの活用アイデア




前回、5つのアイデアのうち3つをご紹介しました。


1つ目は「過度なリフォームはせず、そのまま賃貸に出す」

2つ目は「タダで借りてもらう」

3つ目は「建て替えて売却すること」


です。



今回は続きの4つめからご紹介いたします♪



4つ目は「二束三文でも売却してしまうこと」です。


一番最悪なのは実家を相続しても、
貸しもせず、売却もしないで放置をすることです。


そうすると確実に建物は痛みますし、
自治体から指導を受けることにもなってしまいます。

そして固定資産税も6倍になってしまいます。


ですので、もし使い勝手が全くないのなら
二束三文になってたとしても売却したほうがいいかもしれません。




さて最後の5つ目のアイデアは
「実家をグループホームに転用して活用すること」です。


古い家を買ってリフォームをし、
障害者向けのグループホームとして運営をすることができます。



昔の家は「4DK」や「5DK」など比較的広い家が多く、
グループホームなどの間取りにぴったりなケースが多いのです。


もちろんグループホームの運営には自治体の許可が必要となりますし、
世話人さんを何人も雇わなければいけませんので大変ですが、

家賃だけではなく補助金もいただけるので
通常の賃貸とは比べ物にならないほどの収益が上がります。



ただしグループホームの運営はとても大変ですので
誰にでもお勧めできる方法ではありません。


ただしその分社会貢献にもなり、
収益も大きいのでやりがいは大きくなります。




今回のブログはいかがでしたでしょうか?


大げさに聞こえるかもしれませんが、

「実家を相続する可能性のある方は
  全員大家さんになる可能性がある」

と言うことです。



一見、実家を相続することは面倒かもしれませんが、
リスクゼロで大家さんになれるのはかなりのメリットになります。


不動産投資は少ない労力で
大きな成果が上げられる唯一の投資法です。







不動産実務検定では全国各地の認定講座で、


ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、
ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。



▼講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule/online



すぐに受講するのは不安・・・という方には無料受講もございます!

▼無料体験講座一覧
 https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



各地大家塾や勉強会も開催しておりますので是非お気軽にご参加ください♪

▼認定勉強会開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/zaidan/sg_1.html



-------------------------------------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

 -------------------------------------------------------------------------------------------