不動産実務検定ブログ

2021/09/26

『外国人を積極的に受け入れ不動産投資を円滑に!』2


みなさん、こんにちは!
J-REC事務局の内山です!


今日は「外国人の入居問題についてその実態」をご紹介いたします。


前回はこちらから^^


今後も少子高齢化によって
人口が激減する世の中において、

高齢者や外国人を積極的に受け入れていくことが、
不動産投資において肝になってくると思います。


ただ外国人入居として心配なのは、

「家賃を滞納されたらどうしよう」

「犯罪や事件に巻き込まれたらどうしよう」

というの心配あがあると思います。


そもそも言葉が通じないので、

契約や生活マナーをどうやって指導していけばいいのか
分からない方も多いではないかと思います。


そこで今回は、

外国人の入居に対するノウハウをご紹介しつつ、
日本人が持っている外国人入居への偏見を払拭していきたいと思います!



「外国人は日本人より、
 むしろ歓迎すべき有料入居者になり得る?」

「なぜ外国人だと安定経営が実現するのか?」


また実際の外国人の募集方法や
具体的なリスクヘッジの方法も分かりますので是非最後までご覧ください^^



【目次】


1.外国人を狙え!

2.実際にあったトラブル

3.外国人入居のリスクヘッジの方法



今回は「トラブル」についてご紹介します!



まずは皆さんが気になる「家賃滞納」ですが
これは意外にも外国人入居での滞納トラブルというのは少ないのです。


なぜかというと、

外国の方は一度退去してしまうと
再度、部屋を借りることが非常に大変なのです。

ですので家賃の支払いのプライオリティは
彼らにとってすごく高いのです。



次によくあるトラブルとしては、

やはり「ゴミ出し」のトラブルです。


その入居者の国によっては

燃えるゴミ、燃えないゴミと一緒に捨てるケースもあるので
事前にしっかりゴミ出しのルールを伝えていたとしても

すべてのゴミを一緒に出されてしまうことがあるのです。


また外国人は経済的にも
自炊をするケースが非常に多く、生ゴミが頻繁に出ます。


中国人の場合は、
油を使った料理を頻繁にするので

キッチンが汚れたり料理の際に出た生ゴミも
部屋に置いておくと臭いので

ベランダや玄関前に放置されて異臭を放っていたり、
そのゴミを犬や猫が漁ってしまい

ごみが散乱してしまうということもあります。


日本人も一緒なのですが、
ゴミ出しに関しては事前にしっかりと説明をすることが重要です。


特にゴミ置き場は、
ゴミ出しの看板を多言語で作成して貼っておくのがオススメです。


またもし回収日以外にゴミを出されているものがあったとしたら
そのゴミはそのままにせず回収していきましょう。

もし放置してしまうと、
他の人もゴミ出しをしてしまうからです。


ゴミ出しについては外国人だけではなく、
日本人もルールを守らない人が多いので

根気強く指導することが大切です。



このほかにも騒音トラブルなどもあります。

友達を夜中によび、
どんちゃん騒ぎをしているということがあります。


そのほかにも、

震災の時に本国に帰るといって
一方的に契約解除の連絡をしてきて部屋の立ち会いもせず
鍵もそのまま持ち帰ってしまったということもあります。


実は日本人のほうがよほどトラブルを起こしているのでは?
という印象の方が強いので、

「外国人だから」という偏見だけで、
入居審査をするのはやめた方がいいのです。



とはいえ
外国人入居で心配なのが、

突然帰国されてしまって
連絡が取れなくなってしまったり

言葉が通じないので
ゴミ出しなどのマナーを注意できなかったり

家賃を滞納されたらどうしようというのもあるでしょう。

また事件や事故に巻き込まれることがあるかもしれません。



そこで次回は外国人入居のリスクヘッジについてご紹介します!







不動産実務検定では全国各地の認定講座で、


ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、
ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。



▼講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule/online



すぐに受講するのは不安・・・という方には無料受講もございます!

▼無料体験講座一覧
 https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



各地大家塾や勉強会も開催しておりますので是非お気軽にご参加ください♪

▼認定勉強会開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/zaidan/sg_1.html



-------------------------------------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

 -------------------------------------------------------------------------------------------