不動産実務検定ブログ

2021/09/26

『実は屋根、もう一軒、飛んでました・・・』②

前回はこちらから!



現地調査にいった業者さんが、
親切にも、そのまますぐに電話をくれました。


「谷本さん、プチリニューアルどころか、
 速攻で工事しないと、本気で危険ですよ!!」


と、かなり緊急事態の様相で連絡をくれたのでした。



屋根に上ったまま、
そのままLineで写真や動画を送ってくれたのですが見てびっくり。


何と、屋根の一部がなくなっているではありませんか。。。



正確には、
屋根のてっぺん部分をおさえる屋根板金が吹っ飛ばされてしまっていました。


写真で見ても一目瞭然で、
かなりの強風でもぎとられてしまってる感じです。



「これ、おそらく、1年半前のあの、超大型台風でやられたんだと思いますよ。
 雨漏りの連絡とか、なかったんですか、これまで。
 でも、そんなこと言ってる場合じゃないですね、どうします?」


と聞かれ、


「すぐに板金関係、手配してくださいー。」


と緊急工事をお願いしたのでした。


幸い?なことに、
これまでこの物件の住人さん達からは、
一切雨漏りの連絡などありませんでした。


一応、このやり取りの後、
ヒアリングをしてみたのですが、
室内には今のところ、雨漏りはない模様。



しかし、雨漏りはないにしても、
1年半ものあいだ、屋根板金のなくなったこの状態では、
建物内には、さすがにがまわっているものと思います。



雨漏りの連絡がなかったため、発見がかなり
遅れてしまい、意気消沈。


でも、まだこのタイミングで分かったので、
ある意味ラッキーだったのかもしれませんね。



自分の目で確認することができない屋根や外壁。


毎年、というのは難しいかもしれませんが、
大きな災害が発生したときには、念のため、全件点検が鉄則ですね。



今回は私の完全な怠慢からきた失敗です。

反省、この言葉しか見当たりません。(><)



一昨年の台風被害では
別の物件の屋根を吹き飛ばされています。


これで2件目です。


でも、まだ屋根点検していない物件ありますので、
この機会にあわせて全件点検したいと思います!



★大きな災害発生時には、屋根まで点検しよう!




今回は、屋根を吹き飛ばされていたのに
1年半も気付けなかったという失敗談をお伝えいたしました。



-------------------------------------

J-REC公認 不動産コンサルタント
本部直轄 SG

谷本 真

-------------------------------------








不動産実務検定では全国各地の認定講座で、


ライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、
ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。



▼講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!

▼オンライン講座開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/schedule/online



すぐに受講するのは不安・・・という方には無料受講もございます!

▼無料体験講座一覧
 https://www.j-rec.or.jp/othersemi/taiken_koza.html



各地大家塾や勉強会も開催しておりますので是非お気軽にご参加ください♪

▼認定勉強会開催一覧
 https://www.j-rec.or.jp/zaidan/sg_1.html



-------------------------------------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

 -------------------------------------------------------------------------------------------