不動産実務検定ブログ

2022/07/03

『障がい者専用の賃貸住宅「障がい者グループホーム」の9つのメリット』<前編>


J-REC名古屋第二支部支部長の大谷光弘と申します。


今日は、障がい者グルーホームでの土地活用についてお伝えしようと思います。

 

「障がい者グループホームって何?」



と思われる方もいると思いますので、
簡単に説明しますと、


障がい者専用の賃貸住宅でもあり、


障がい者専用のシェアハウスでもあり、


障がい者専用の寮のようなものです。



障がい者グループホームの大家さんには9つのメリットがあります。



●メリット1:空室の心配がない


グループホームを建築して福祉事業者にまるっと1棟ごと貸します。
入居者の出入りに関係なく福祉事業者から家賃をいただくので
空室の心配がありません。


●メリット2:管理が不要

家賃は、毎月1回全体の家賃が入ってくるだけですし、
建物の不具合も建築会社に直接連絡すればいいので、
特に管理費を払って不動産会社に管理してもらう必要がありません。


●メリット3:広告宣伝費が不要

入居者の募集は、福祉事業者が行っているので、
大家さんが入居者を探す必要がないため、広告宣伝費がかからない。


●メリット4:原状回復費用が不要

入退去での原状回復費は、
福祉事業者がやってくれるので、大家さんは原状回復費用の負担がありません。


このように、障がい者グループホームは、
大家さんにとって多くのメリットがあります。



もし、ご所有の土地が

・少し駅から離れている
・賃貸住宅では、将来の入居が心配な立地にある


「でも、何かしないと土地の管理や固定資産税の支払いが大変だ」


という方は一度検討してみてもいいかもしれません。


次回のブログでも、障がい者グループホームの
メリットについてご紹介していきたいと思います。


株式会社アイリス 
会長 大谷光弘
http://www.iris-fp.com/

J-REC公認不動産コンサルタント 
J-REC公認相続コンサルタント

<著書>
「高齢者向け賃貸住宅経営で成功する法」セルバ出版 https://onl.tw/Yuq5S3A
「高収益と社会貢献を手に入れる 福祉施設投資法」セルバ出版https://onl.tw/eYXiA2u
「Q&A大家さんのため相続対策」セルバ出版 https://onl.tw/D5AZ4e5



不動産実務検定は「いつでも」「どこでも」「誰でも」

学べる講座になっています。

 

不動産の基礎から詳しく学べます!

 

ぜひ、ご受講下さいね!

 

▼ 受付中の不動産実務検定認定講座はこちらから!
  https://www.j-rec.or.jp/schedule