不動産実務検定ブログ

2020/10/26

『楽して稼ぎたいのが不動産屋だから手間を惜しまず動けば空室は埋まる』

こんにちは。
j-rec東京第5支部に所属しております、高橋健一朗と申します。

東京の池袋で賃貸管理専門の不動産会社を経営しております。

昔はサブリースの会社にいて、大家さんと同じように、
地場の不動産屋さんに「当社の物件に客付けしてくださいっ!」と営業する仕事をしていて、
その後13年前に独立しました。


今日は題名の通り空室対策のお話をしますね。
 
空室対策で大家がやるべき事と言えば大きく分ければ2つ、細かく細分化すれば数十項目に細分化されますが、
今回は手法ではなく「考え方」の話をしますね。


不動産屋というのは(悪く言うと)楽してお金を稼ぎたい人達の集まりです。

つまり、楽に仕事が出来て、稼がせてくれる大家さんが好きなのです。
なので、ここを突き詰めて考えれば良いという事になります。


不動産営業マンは、仲介案件をこなす際、どうせなら売上が倍になる、3倍になる大家さんの物件を率先して紹介します。
「同じ事」をやるなら生産性が高い方が良いですから当然と言えば当然ですよね?

つまり、広告料を積めば決まりが良くなります。まぁこれは当たり前ですね。


さてもう一つ、
不動産営業マンに「楽をさせて」仕事を取るという方法もあります。

前述しましたが、不動産営業マンは「楽して」「稼がせてくれる」大家さんの物件が好きな訳ですから、
楽な仕事でお金が貰えるならこれまた喜んで動いてくれる訳です。


僕は前述のサブリースの会社にいた時は、申し込みを取る営業をしていたのですが、
営業になってから辞めるまで常に上位の成績でした。

その理由は「不動産営業マンに楽をさせていた」からだと思います。


実際にお客さん(入居者)に接客しやすいように資料を作る、案内をしやすいようにする、申し込みを取ってから契約までのやり取りを簡単にする。

内容は省略しますが、このような事に注力してました。
つまり、営業マンが営業しやすいようにして、面倒な事はコチラが代わりに対応するという事ですね。

一回契約までの作業が楽だった事を感じてもらえば、あとは勝手に当社の空室を率先して紹介してくれるようになります。なんたって楽な仕事でお金が貰えるから。


という訳で、今回お伝えする事は、簡単に言えば金を払うか、もしくは手伝うか。という事になります。


あ。あと、一点気を付けて頂きたい事があります。

それは、大家として地場の不動産屋や管理会社に嫌われない事です。
大家さんに意外と多いのが「金を払ってるんだからちゃんとやれ!」的なお客さん気質の方です。

その他、

・空室が気になるのか毎日のように進捗報告を求めてくる
・ちょっとした費用に対して細々と文句を言ってくる
・人柄が悪い

こういった大家さんの物件は敬遠される傾向にあります。
だって楽して稼ぎたいのに、大した売上をもたらす訳でもない事でギャンギャン言われたら・・・分かりますよね?

大家はバカであれ!という訳ではありませんが、働いている営業マンはこういうタイプの人が多い訳ですから、
それに合わせてみると意外と早く物件が決まるようになるかもしれませんよ。


今回は以上です。






---------------------------------
株式会社アイコーポレーション
代表取締役
https://i-corpo.com/

J-REC東京第5支部
J-REC公認 不動産コンサルタント
 
高橋 健一朗
----------------------------------



不動産実務検定では全国各地の認定講座でライフプランニング、不動産投資、満室経営、税金対策、建築、ファイナンス、土地活用コンサルティングなど幅広い知識を学ぶことができます。


▼講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule



オンライン講座も開催しておりますので安心してご受講いただけます!


▼オンライン講座開催一覧
https://www.j-rec.or.jp/schedule/online




★ 10/1よりホームスタディー講座のキャンペーン販売がはじまりました! ★


ホームスタディー講座は、時間がなく認定講座に通えない方向け自宅学習用教材です。
お好きな時間に、ご自身のペースで学習することができます。


▼2級ホームスタディー 2021年度版
https://www.j-rec.or.jp/kentei/hs2021_C2.html


▼1級ホームスタディー講座 2021年度版
https://www.j-rec.or.jp/kentei/hs2021_C1.html



----------------------------------------------------------------

不動産実務検定ではFacebook、Twitterを更新しております♪
ぜひ、フォローしていただければと思います♪

---------------------------------------------------------------